ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

苦手な先輩との関わり方

どうもどうも。

社会人の皆、頑張ってるかい?

 

やっぱりね、社会を生きていく中で避けては通れないのが人間関係!

 

そう!こればっかりは仕方がないね!

 

最近ね、同じ部署でよく話しかけてきてくれる先輩ができまして。

 

有り難い。有り難い。

非常に有り難い。

すごく良い人なんです。とても。

優しくてミスしても心のこもった指導。

怒ったりは絶対しない天使のような先輩。

 

ただ、私はこの先輩に日々メンタルを削られてる。

 

自分語りとマウンティングがすごい先輩で・・・・・・。

 

マウンティング女子って皆さんご存知?

簡単に言うと、自分の方が上だとアピールをしてくる人のことを言うんですけどもね。

 

例にあげて見てみましょう。

 

例1

A子「この前◎◎さんに可愛いって言われちゃった(><)うれぴ☆」

B子「あたしは◎◎さんに美しすぎるあまり抱かれたし、毎月5億円美しすぎるからって貰ってる。家も買ってもらった。フェラーリも買ってもらった。何故なら美しいから」

ä¸ããç®ç·ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

 

例2

 

A子「この前奮発してシャネルのキーケース買っちゃった(><)うれぴ✩」

B子「私はシャネルのバッグも時計もピアス持っている。何故なら美しいから。美しすぎるが故に男どもが貢ぐから。そう、私が美しいから」

 

f:id:sng405:20180902230410p:plain

 

例3

A子「デズニーに行ってきたんだけど、すごく楽しくて!耳が二つあるあの黒いあいつとか、黄色のはちみつ大好きなあいつ(訴えられるのが怖いので隠します)と写真撮れてすごい嬉しかった~(><)やぴやぴぴ」

B子「私は黒いあいつと黄色いあいつが向こうからやってきて是非とも写真を撮ってくださいと頼まれた。なぜなら私が美しいから。私の場合はきぐるみと写真を撮ってもらうじゃないの。きぐるみ達と写真を撮ってあげるの。何故なら美しいから」

 

f:id:sng405:20180902230816p:plain

 

ちょっと上手い例が思いつかなかったんですけど、まぁ分かりやすく言うとこんな感じですわ。

 

先輩はここまでの極悪人ではないけど、とにもかくにもマウンティングを取ってくる。

毎日マウンティングを取られすぎてもう私の体はべこべこになってしまった。

 

おはようからおやすみまでずっとマウンティング。

仕事のノウハウを教わるよりもマウンティングされてる時間の方が長い。

 

まぁ、仕方ないとしましょう。先輩ですから。

それが社会だとするなら受け入れましょう。

私は最底辺です。だからその日食べた朝ごはんにまでマウンティングを取られるのも目をつぶりましょう。朝から米を食べてる私が悪いとしましょう。

 

 

そして、もう一つ辛いのが先輩の自分語りでね。

私もこの世に生を受けて24年。

色々な人達と出会ってきました。

中には自分語りをする人もいました。

聞いてもないのに高校時代の友達、けいこのことを話し続ける人もいました。

けいこに会ったこともないのに。

けいこの家庭環境まで聞かされたこともありました。顔も知らないのに。

お父さんが男前らしい。

 

そんで、先輩もまさにそんな感じで、日々友達のことや彼氏のことを話してくれます。

 

もうね、何を言ってるのか本当に分からない。

「この前あきこちゃんとご飯行ったんだけどー。あきこちゃん◎◎で△△だからさー?あ、けどあたしが△△って言ったら超ウケて!あはははは!!!この前もさー!」みたいな話をマジで2時間くらい聞かされてる。

 

良い人なの。すごく。

だからこっちも何も言えない。

先輩だし。お世話になってるし。すごく良い人だし。

これで人間的にも極悪人で私の顔に唾を5秒に1回吐きかけてきてたら対処もできた。

「正当防衛!」って叫んで顔を叩くこともできた。

しかし、人間的にはめちゃくちゃ良い人。

本当に優しくて可愛い。

 

 

せめて、けどせめてマウンティングか自分語りのどちらかをやめてほしい。

 

日々この先輩へのストレスが溜まりまくって、家に帰ってはアンドー君に泣きついた。

私「アオーーーン!もう自分語りは聞きたくないんだよおー!!!!!」

アンドー君「どうどう。辛いな。たしかに辛いね。おーよしよし」

私「アオーン!アオーン!!!アオーーーン!!!」

 

そんなこんなで社会人頑張ってます。

ストレス発散の為に書いてみました。

 

だからオチもないです。すんません。

さ、明日も元気にマウント取られてくるゾ!☆

 

ダレカタスケテ。

立った・・・立った・・・アンドーが立った!

またまたまたまた更新が遅れてすみません。

 

生きてます。なんとか・・・・。

 

さて!前回の続きですね。

 

簡単なあらすじを言うと、背中の一部からち◎毛を生やしてプールに行く話です。泣いてもいいかな?

 

そんなこんなで、もう剃り忘れたものはどうしようもないから普通に楽しむことにしたわけよ。

仕方ないからね。

見せていくスタイルに変えました。

堂々と歩いてたらきっと周りの人も「あえて毛を剃り残してるんやろうな」とか

「これがアートか」って思ってもらえると思うしさ。

 

それで、まあプールに入って流れるプールに2人でどんぶらこどんぶらこと流れたり、

温泉プールに浸かって温まったりとデートを満喫してましてね。

 

温泉プールはジャグジー?て言うの?強烈な泡が出てくるみたいなのがあって、そこに2人で入ってジェットを楽しんでたんですわ。

 

結構強めのジェットでこれは腰痛に効く〜とか言ってたらアンドー君が「あばばあばば」って言い出して。

 

どうしたどうしたってジャグジーのあたってるとこ触ったら、なんか立ってたよね。

アンドー君は座ってたけど、アンドー君立ってたよね。

何が?って?アンドー君のアンドがいきり立ってましてね。

 

「は?なんでち◎こ立ってるん?」って聞いたら「ジェットの勢いが・・・」とのこと。

 

ジェット噴射が当たらない場所に移動して、アンドー君のアンドーが落ち着くのを待って、「もう大丈夫。治りました」とアンドー君が言ったので温泉プールから出て、次はウォータースライダーに行くことにしました。

 

ウォータースライダーは結構激しめのやつで、落ちて行く人達が皆「ギエピー!!!!」とコロコロに載ってたポケモン漫画のピッピみたいな叫び声上げてみんな落ちて行って、私達はまるで生まれたての子ヤギのように身を寄せ合ってプルプルとしていました。

 

断末魔の叫び聞いてたらそら震えるよね。

 

それと同時に私達の後ろの後ろに並んでたカップルのイチャイチャが凄まじ過ぎて、二重の意味で震えてた。

あんたらここでSEXでも始めるつもりか?ってくらいイチャイチャしてて、目のやりばに困りましたねえ。

見ないように「最近の政治はさ・・・」とか知的な話をしてなんとかその場を乗り切って、ついに次は私達の番となり、満を持して流されました。

 

私「さすがに私らは叫ばんとこな」

アンドー「せやな。俺らはクールに冷静にながれよう」

プールの人「ほな流しますねー」

 

私「ギエピー!!!!!!!!」

アンドー君「ギエピー!!!!!!!」

 

で、流された後、降りてアンドー君見たらまた立ってた。

私「また立ってるやん」

アンドー君「なんか刺激強すぎて立った」

 

 

ギエピー!!!

 

無茶苦茶な終わり方ですみません。

 

アンドー君とプールに行った話

お久しぶりです!

 

生きております!

 

けど心は死んでおります!

仕事が日に日にしんどくなってきてねえ・・・。

本当に辞めようと思うのですが、辞めるってすごく言いにくいじゃん?

誰か辞める勇気をください。マジで。

 

 

さて、話は変わりまして、夏やね。

暑くて会社に向かってる間に溶けてしまうよね。

いつも汗だくで出勤してスライムみたいになりながら仕事をしてるんやけども、夏を満喫したい。

 

てなわけで、アンドー君とプールに行ってきました。

 

アンドー君は億万長者を目指して絶賛ニート中なので予定が恐ろしい程に合う。私の都合に死ぬほど合わせてくれる。まじで神。

 

プールに行く前日にアンドー君から「水着やと背中めっちゃ見えるからカモメちゃん毛を剃ったほうがいいで」って言われまして。

 

「え、そんなに背中に毛生えてる?」って聞いたら「割と」って言われて。

 

「どれくらい?」って聞いたら「俺のすね毛くらい」って言われて。

 

まじで?

 

学生時代に、友達と海に行くことをオカンに伝えたら「あんた背中の毛やばいから剃っていき!お母さんが剃ったる!」って言われて、母親に背中の毛を剃ってもらったことがあるので、人よりも背中に毛が生えてることは自覚してたつもりやった。

 

しかし、すね毛はさすがにやばくない?

背中からすね毛生えてる人いますかね?私ですね。

 

しかもね、アンドー君めっちゃすね毛濃いのよ。

ち◎毛みたいに濃いのよ。彼のすね毛。

 

言うなれば背中からち◎毛ですわ。

傷つくわあ〜

 

せなかから◎ん毛は傷つくわあ〜

 

「さすがにちん◎はありえへん。写メ撮って見せて」と頼んで背中撮ってもらって見たら

 

まあ、すごかったね。

もはやアートの域やった。生えすぎ。

 

そんなこんなで背中の毛を剃ってもらいプールに行きました!

 

水着はね、この日の為に買ったオニューですよ。

彼氏とプールですからね。

 

水着に着替えてアンドー君の元へ向かうと

「カモメちゃんの水着可愛いやん!いいねえ!」とご満悦。

 

「やったー!なあなあ!さっそくスライダー行く?!」ってテンション高めにキョロキョロして、彼に背中を向けた瞬間

 

「ぎゃっ」

って声が聞こえた。

 

「え?」って振り返ったら

「背中そこまで見えると思ってなかったから、下の方剃ってなくて・・・」と。

 

「もしかして、一部だけ背中からち◎毛生えてる感じ?」

 

「うん。ごめんもうちょい剃ればよかったなm(_ _)m」

 

泣いたよね。

 

とりあえず一部だけ背中からち◎毛を生やしつつも、プールを楽しむことにしました。

 

続く

夢は億万長者!職無しアンドー君

 最近更新が遅れてばかりですみません。

残業続きでして・・・。チクショウ・・・チクショウ・・・定時で帰らせてくれ。

 

そんなこんなで、アンドー君がFXで食っていくと決めて、退職をしてから早2ヶ月くらい過ぎたのかな?

 

毎日彼はパソコンを開いて頑張っております。

 

しかしやね、先週がもうアンドー君負けに負けて。

 

1日に1万円以上負けたりして、1週間で6万近くの損失を出しておりました。

 

残業を終え、目を血走らせながらヘロヘロになって帰宅すると、アンドー君が心粉々になってベッドで横たわってる毎日が続いておりました。

 

お互いヘロヘロで慰め合うこともできず、いやあ、実にしんどい1週間でした。

 

愚痴を聞いてほしいけど、向こうもメンタルがやられてる。

 

やから帰ってあまり会話をすることもなくご飯食べて風呂入って寝て仕事行ってまた目を血走らせて帰宅・・・の繰り返しでした。

 

私もアンドー君も土日はお休み(FXは土日がお休みで取引自体できない)なので、そのときに話し合うことにして。

 

お金の為に頑張ってても、空気が悪くなるのは良くないよねって、それはそれは冷静に話し合いました。

 

アンドー君は相当メンタルをやられてて「もうFXを辞める。お金を増やしたくてやってきてたのに、それでお金減らしてたら意味がない。

かもめちゃんと結婚したいし、普通にまた働くよ・・・」と言ってくれたので、そうかそうか。ってなってんけど

 

アンドーの未練が凄い。

 

ネットでフェラーリを見ては「はあ。乗りたかった。普通の社会人になったらこんな車乗れない」と呟いたり、ある時は新築の広告を見て「はあ。一軒家を一括払いで買いたかった。FXで勝てたら夢は無限大やのに・・・」と言ったり。

 

「fx続ける?」って聞いても「ううん。辞める。やっぱりお金は必要や。ハローワーク行ってくる」と、断固としてFxは続けないようで。

 

けど、チャートを見てはぶひぶひ言ってるアンドー君。

 

未練がすごい。

 

まあけど、FXで大損してお金無くなるよりは、安定してる社員になってくれた方が結婚も早くなるかあ。

なんて、ちょっと私は嬉しかったんですけどもね。

 

そんなこんなで普通に休日を楽しんで月曜日に仕事に行ったわけなのですが、

 

帰ってきたらまたアンドー君がパソコン開いてるわけですよ。

 

画面見たらがっつりFXしてるわけですよ。

すっげえイキイキした顔でFXしてた。

 

「あれ、やめたんじゃなかったん?」って聞いたら

「やっぱり諦められなくて、また入金してやったらすごい利益出てきてん!俺やっぱり夢を諦めたくない!」

と、それはそれはキラキラした瞳で言われまして。

 

私「そっかあ。結婚の話は?」

アンドー「勝てるようになったら今すぐにでも!」

私「そっかあ」

 

なんとも言えぬ気持ちでその日は過ごし、次の日仕事に行ってあいも変わらず目を血走らせながら帰ったら、アンドー君ブレスレットしてた。

 

スワロフスキーのブレスレットで1万ちょっとするのをつけてた。

 

私「なにそのブレスレット」

アンドー「今日1万勝ったから買ってん!」

 

爆笑した後、ビンタしましたよね。

 

彼は相変わらずFXを頑張っております。

仕事を辞める勇気

地震皆さん大丈夫でしたか?

私の住んでいるところも結構揺れてかなりびっくりしました。

1日でも早く被災された人達が元の生活に戻れることを祈っています。

 

 

さて、いつも通りのふざけた記事を書いていきますね。

 

 

仕事についてね、すごく考えに考えたの。

もうね、とにもかくにも辞めたい。

毎日「今日こそ仕事辞めたんぞー!」って気持ちで家を出てるんやけど、ついたらヘコヘコニヤニヤしながら働いてんの。

 

意識高い先輩に「やっぱり仕事があるからプライベートも充実するよね!」って言われたら

「おっしゃる通りで。うへへ」とか言ってるけど、実際は仕事が嫌すぎてプライベートも憂鬱じゃ!

 

日曜日とか本当一日ベッドの上で過ごしてるからね。

アンドー君に「かもめちゃんせっかくの休日に寝てたら勿体無いで〜どっか行こうよ」って起こされた時に「お前は毎日休日だもんな!!!」ってブチ切れたことがあるくらいにはプライベートが荒んできてる。

 

まあまあ、つってアンドー君にはなだめられたんやけど今冷静に考えたら八つ当たりですね。

アンドー君、すまん。

 

仕事が楽しければプライベートも確かに充実するかもしれない。

土日とシャカリキ遊んで日曜日の夜には「よーし明日からまた仕事楽しみながらも頑張るゾ!☆」って気持ちで眠りにつけるかもしれへん。

 

 

無理。どう考えても無理。

土曜日は全然遊びに行きたいけど、日曜日はもう本当無理。

日曜日シャカリキ遊べる人達に聞きたいもん。

「明日辛くない?」つって。

 

日曜日に山登り行かへん?って友達に誘われたら「正気か?」って返してしまうかもしれへん。

 

それくらい日曜日は遊びたくない。

一日中ベッドで過ごして2ちゃんねる見ときたい。

 

私は毎日仕事イヤイヤ言ってて、アンドー君はそんな私を見て「辛かったら仕事辞めたらいいじゃん」と言ってくれます。

 

「養ってくれるん?」って聞いたら

「それとこれとは話が別や」と言われます。

別みたいです。

 

辞めたいねんけど、辞めるって言ってその日に辞めれるわけじゃないやん?

1ヶ月間は働き続けるわけじゃないですか?

有休消化するとしても、辞めると言ってからは数日は行かないとあかんわけやん?

 

ネットで調べたら嫌味言われるとか書いてあって震えたよね。

 

ただでさえ気まずい中働いてるのに、これで嫌味とか言われたら多分泣くわ。

仕事中にビービー泣いてまうわ。

生まれたての赤子のように泣くわ。

 

 

そんなこんなで、いじめられるのは怖いですが、限界がきてるのでそろそろ本気で転職を考えております。

 

 

 

地獄の飲み会。それが社会人。

社会人になったら避けては通れない道がある。

そう『飲み会』だ。

 

毎週水曜日はノー残業デーでして、「皆同じ時間に帰れるってことは飲み会じゃね?」と言う上司のありがたいお言葉で強制参加です。

 

社会人になって飲み会を断るのは死を意味するからね。学生の皆メモしておいて。

「え?私の会社は飲み会自由参加だよ?簡単に断れるよ?」と思ったそこのあなたはすぐに私に会社名を連絡してきてください。そこに転職します。仲良くしてね。

 

飲み会もさあ、なにが辛いって職場に馴染めてないから盛り上がらねえんだよ。

先輩後輩が楽しそうに盛り上がってる中

「ふひひ・・・」と周りに合わせて笑っては枝豆を食べる。

 

後輩も先輩も気を使って私に話を振ってくれて、頑張って喋るもなんかよう分からん空気になって、ごまかすように枝豆を食べる。

 

 

そうやってなんとか飲み会をクリアしたんやけど、忘れてたよねーこの世には「二次会」があると言うことを。

「次の日も仕事あんのにカラオケってアホかお前ら!家帰れ!あほ!」って叫びたいところやけど、空気を読まずして社会人はやっていけないので「行きます行きます・・・ふひひ」と笑ってカラオケに行きます。

 

馴染めてない私に気を使ってか、無理して歌わそうともせず、歌いたい人が勝手に歌っていこうー!みたいな感じで、カラオケは中々良い感じで時間が過ぎていったんやけどね。

あんまり遅くなるとダメやからって時間も1時間くらいでこれくらいなら全然耐えれるわって思ってたんやけど。

酒が入ってたと言いますか、飲み会で会話に入れない孤独を隠すかのように飲みまくってたと言いますか、ちょっと酔ってていつもより気がでかくなってたと言いますか。

 

終わる15分前くらいに先輩が軽い気持ちで「カモ山さん歌うの苦手って言ってたけど、最後に1曲だけ歌ってみる??」って聞いてくれて、

ノリが良い後輩も「カモ山さんが歌ってるとこ見てみたいですー!」つってさ。

酔ってて調子に乗ってた私は「歌います歌います」とお気に入りの一曲を入れて歌うことになって。

ノリが良い歌を歌うべきやったと今は本当に後悔してるんやけど、その時はSMAPの「オレンジ」を選びまして。

 

「あー!この歌すきー!」「卒業式に歌ったわー!」「懐かしい!」と皆さんも褒めてくれたんやけど、選曲がダメやった。

 

歌いながら泣いてしまった。

酔うと感情的になってしまう節があって、別れてもないのにアンドー君との別れを想像して涙が止まらなくなって、泣きながら「さーよならと言えば君のーうおおおお」とか言って泣いた。

 

皆驚いた顔してて、後輩が「カモ山さん大丈夫ですか?!」って心配してくれて、先輩も「え、彼氏と別れたん?!大丈夫?!」みたいなムードに。

「違うんです。違うんです。大丈夫です。すみません」と言いながらも歌詞を見て号泣する私。

別れてねえのに。なんなら同棲までしてるのに。

 

歌が終わって席戻ると先輩達からフォローの嵐

「大丈夫。絶対今は辛くても忘れられるから」

「いつか必ずその人を越えられる人に出会えるから」

「いつか良い思い出に変わる日がくるから」

皆めっちゃ慰めてくれたよねえ

 

「ありがとうございます。別れたとかじゃなく・・・あおおおおおおん!」と号泣。

その日はそのまま慰められての解散。

 

次の日後輩から「カモ山さん、未亡人説と好きな男に告白してこっぴどく振られた説が流れてるんですが、どっちですか?」と聞かれたんやけど、どっちでもねー!

 

「あ、いや・・・そこはうん。まあ、ごめん」

今更言い出すこともできず濁してたら未亡人説が濃厚になったらしく、最近はまた違った意味で気を使われております。

 

助けて。

泣けるほどに働きたくない

やあ!社会人のみんな!

今日も今日とて社会の荒波に飲まれてるうー?

理不尽なことを言われて「それは違うよ!」と言い返したいところをグッと我慢して「ごめんなちゃい」って謝ってるかーい?!

働く為に生きてるのか生きる為に働いているのか分からなくてなってないかーい?!

 

本当、働くのしんどい。

子どもの頃は大人になったらバリバリのキャリアウーマンになって、仕事もプライベートも充実してて彼氏も500人くらいおると思ってた。

年収は1億やとも思ってた。

 

実際は仕事が辛すぎて休みの日も仕事のことを考えて憂鬱になるし彼氏は1人やし年収は50円や。(話を盛るのはご愛嬌)

 

大好きな人と付き合えたので彼氏は1人で大満足やけど仕事は楽しくないし労働時間の割に給料は本当に少ない!

 

けどね、自分で選んだ仕事やから文句を言うのは違うと。

友達もみんな仕事頑張ってるし、4年間大学でこれでもかってくらい遊んだからもう後は死ぬまで働けっていうのもね、仕方ないものだと思ってた。それが生きるってことだと思ってた。

思ってたけど・・・!

 

何度もお伝えしているように私の恋人、アンドー君は億万長者を夢見て仕事をやめまして。

漢気があってカッコイイですね。

 

そして同棲をしているので毎日顔を合わせるんですが、

毎日彼はキラキラしてるわけよ。

 

私は6時半に毎日起きてるんやけども、アンドー君もとりあえず私に合わせて同じ時間に起きてくれます。

けどすぐに「ごめんかもめちゃん眠いから寝るわ」と二度寝

 

化粧してる間横でグーグー寝てるわけよ。

そんで仕事から帰ってきたらパジャマ姿でゆったりしてるアンドー君がお出迎え

「今日眠すぎて二度寝しちゃったー!」とか言ってんの。

 

「お前明日は私の弁当作れよ!!!!」って怒ってしまいました。

完全に八つ当たりです。

「ひえええ」とか言いながら次の日早起きしてアンドー君はお弁当を作ってくれてました。

良い男すぎるやん?

完全な八つ当たりに文句言わずお弁当作ってくれるとか良い人すぎるやん?

おかずが卵焼きだけやったのには驚いたけど、彼の優しさに乾杯やん? なにが?

 

まあね、とにかくなにが言いたいかというと、アンドー君と一緒に暮らしてから働きたくない気持ちがどんどんどんどん強くなる!

「働かないって本当幸せ!」ってアンドー君毎日言ってるし。

 

最近アンドー君はFXが軌道に乗り始めているらしくて、割とプラスを出せているみたいです。

1日何百円の利益らしいけど、稼げてるのがすごい。

ちなみに私はFXを軽い気持ちで始めて速攻でお金が溶けて退場しました。無理ゲーやわ。

 

はー仕事辞めてえ。

っていう愚痴でした。