ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

今週のお題に答えてみる。

今週のお題「得意料理」

 

久しぶりのお題シリーズ。

得意料理ねえ。

 

私は料理をしたいという意欲関心はあるんですが、実力がついてこないと言うか、、、、。

何を作ってもそんなに美味しくないといいますか。

食べれない程じゃないけど別に好き好んで食べたいと思えるような味じゃないって感じてね。

 

クックパッド見て書かれてる通りに作ってんのにね?

おかしいね。

 

 

そんな料理作りの中でも、特に酷いのはお菓子作りで。

 

趣味お菓子作りってめっちゃ可愛いじゃん?

仮に合コン行って自己紹介の時に

A「趣味はお菓子作りです☆」

B「趣味は墓荒らしです♪」

C「趣味はカブトムシのゼリーをちゅうちゅう吸うこと☆」

の3人がいたら絶対Aに男はいくと思うのよ。

Bがめっちゃ爆乳でCが超絶美人やったら票は割れると思うけど、大事なのなそこじゃない。

 

私が趣味お菓子作りです☆って言ったら「え、その顔で?」と笑われるかも知れないけど、大事なのはそこじゃないからね?

仮に言われたらそれはまあ寝込むわな。

3日3晩枕を涙で濡らすことを避けては通れないよね。

 

 

顔のブスさはとりあえず置いといて、女子力高いに越したことはない。

 

つーわけで、小学生くらいから結構頻繁にお菓子作りはしてんのよ。

小学生の時はただなんか作りたいから作ってたんやけど、まー美味しくない。

 

小学生の時は狂ったようにクッキーを作ってた時期がありましてね。

 

f:id:sng405:20171125180905p:plain

 

作れど作れど美味しくない。

どれだけ作っても美味しくない。

もはや作るごとにまずさが増していってる。

 

私が作ったクッキーを食べるたびに母親は「うーん。粉ですね」

と辛辣な評価をくれていました。

 

クッキーは粉から作るからあながち間違いではないけど、まぁ粉の味しかしない。

本当に粉をそのまま食べてるくらい美味しくない。

 

そして、高校生の頃に好きな男の子にバレンタインを渡すぞとなり

クッキーを焼いて渡したんだけど、感想は「クッキーありがとう(^^)」だけだった。

クッキーの味についての感想は一切触れてなかったので、まぁそれが感想ってことでしょうな。

 

大学生の頃に当時付き合ってた彼氏にキャラクタークッキーを焼いてバレンタインにあげましてね。

 

それがね、彼も全く感想を言わないんですよ。

そこまで言わないことってある?ってくらい感想を言わなくてさ

 

1ヶ月後にホワイトデーにお返しをもらって、そのときに「私の作ったクッキーはどうだった?」って聞いたら

 

「んー。あー美味しかったよー」と嘘っぽい返事をしてきたので

「え、もしかして食べてない?」っと聞くと照れながら「うん。実はまだ食べてない///」と答えた。

 

照れる要素が今の会話の中であったか?

 

まぁ、勿体なくて食べれないよ~みたいな感じかもしれない。

食べたら感想を教えてねーと言ってからどれだけ時間が経っても彼氏は感想を言ってくれなくてですね。

 

それから3ヶ月くらい経って食べた?って聞いたら「う、うん」とまた微妙な返事やったから

「ココア味のクッキー初めて作ったんだけど美味しかった?」と聞いたら笑顔で「うん!俺ココア好きやし!」と言ってくれたんだけど

 

作ったのはどう考えてもプレーンでね。ココア要素0。

 

その後まぁ訳あって彼氏と別れてさ。別れてから久しぶりに会う機会があって、

「クッキーさすがに食べた?」って聞いたら「あーあれ結局腐ったから捨てちゃった」

 

鬼かな?って思ったよね。

 

見た目からまずさが溢れ出してたんかな?

 

 

とりあえず今年のバレンタインはアンドー君に食べてもらえるようなクッキーを作れるように頑張ります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村