ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

嫉妬で心のピースがバラバラに

やっほー!

前回の記事を投稿した次の日の夜にアンドー君とお泊りしましてね。

幸せにキャッキャウフフと過ごして、アンドー君が寝た後にLINEがアンドー君の携帯に届きましてね。

バイトしてた時の先輩からのLINEでね。

すごいアンドー君のことを好いてたらしくて、かなりアタックされたけど付き合わんかったとアンドー君から聞いててな。

名前見て「あ、あのバイトの子か」って思ってな。

最近この子からようLINEがきててね。

どんな内容かは見せてもらってなかったんやけど、届いた内容が完全にアレでな。

 通知でLINEの内容って読めますやん?

 

その子の名前が私の本名に似てるので、するめとしましょう。

ちなみに私はかもめです。なんだか似てますね。

 

するめちゃん「彼女ばっかりじゃなくて、するめのことも構ってよね!(怒った絵文字)」

 

しばくぞと。

 

どうしようもない嫉妬で胸が苦しくなり、私の睡魔は即死しまして、目はギンギン。

そのすぐあとに連続してするめちゃんはラインを送ってきてるんやけど

 

その内容もまあ中々に中々で。

ここには詳しく書けないんやけども、まぁ明らかに狙ってますよねと。

熱いアタックをされているのがよく分かる内容でな。

よく彼女おるって分かっててそんなことが言えるなと。

 

LINE開けて全部のやりとり見ようかなと思ったけど、さすがにそれはまずいと。

今横で寝てるアンドー君をぶっ叩いてLINE見せろよ!!!って言おうかと思ったけど

いや、落ち着けと。とりあえず落ち着こうと。

 

仮にも私は大人。もう23歳。大学だって卒業した。

大人の余裕を見せないとあかん。アンドー君よりも年上やし。

 

やから心を落ち着けようと、自分のスマホで色々検索をして気を紛らわすことにした。

f:id:sng405:20180116131206p:plain

 

「うさぎ 飼い方」

「小鳥 生態」

「犬 画像」

 

可愛らしい動物達のことを調べても、やっぱり憎しみが消えない。

 

憎しみと言うよりも悲しみのほうが大きくて

(私はドブスでアンドー君はイケメン

まず、そんなイケメンがこんなヒラメみたいな顔の私と付き合ってくれたことがおかしい

ほかの可愛子ちゃんがいたらそっちに行きたいに決まってる)

と被害妄想に支配されて

最初はするめちゃんに怒りまみれやったんやけど

よくよく考えたら「いや、アンドーがイケメンやからこんなことになったんじゃね?つまり、悪いのはその美貌を持って生まれたアンドーじゃね?」と思いましてね。

 

その美しい寝顔を間近で見てたらアンドーをどうにかしてやろうと。

人間は寝てる時に重みを感じると嫌な夢を見るって言うのを前にどっかで聞いたことがあったから

寝てるアンドー君の上に全体重かけて乗っかることにしまして。

 

アンドー君は一回寝ると中々起きへんから、それいくぞと勢いよく上に乗っかると

アンドー君は「ううっ・・・・・・・」て低い声でうなりだしたからきっと相撲に乗られてる夢でも見てるんでしょう。

そう思うと少し心がスーッとした気がした。

 

今なら優雅な気持ちでネットサーフィンできますわと思ってアンドー君の重しになりながら

Twitter見たりしてたらすごく幸せなカップルのツイートを見てさ。

そいだらどうしようもない悲しみが一気に押し寄せてきて、気づいたら泣いてました。

彼氏の重しになりながら涙を流してた。

ここでアンドー君が起きてしまってたら恐怖でショック死してたと思う。

目が覚めたら女が上に乗りながら泣いてるんやから。

 

降りて1人でメソメソ泣いてたらよかったんやけど、色々な感情が入り混じってもうそれは生まれたての赤ちゃんのようにワンワン泣きまして、それでもなお起きないアンドーに腹を立てて思いっきり乳首をつねってやりましてな。

そしたら「アォ!!!」と、叫んでアンドー君は起きました。

 

 

 

つづきます。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村