ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

埋没した腋毛を救った王子

この前アンドー君の家で遊んでいた時にひょんなことから言い合いになり、

バチバチのバチバチに揉めた。

喧嘩のイラスト「カップル喧嘩・痴話喧嘩」

 

 

揉めすぎて米粉だったら美味しいパンが出来上がるくらいに、揉めに揉めましてね。

 

アンドー君は喧嘩をすると黙るタイプらしく、何も言わずただ不機嫌な顔をするだけ。

 

そんな彼を見てると腹が立ち「なんか言わんかい!」と私が切れに切れ、なんとも最悪な雰囲気に。

 

そこから長い時間が流れ、もうどうしようも無くなって別れ話になったんやけど

 

別れ話になった途端楽しかった思い出がブワアアアっと溢れ出して私はワンワンとこれまた犬みたいに雄叫びをあげて泣いたら、アンドー君も「やっぱり別れたくない」と同じくワンワンと雄叫びを上げ、無事和解。

 

和解をした私達はベットに寝転び、アンドー君に腕枕をして人生について語り合いました。

基本的に腕枕って男がするものかと思っていたのですが、比率で言えば9対1の割合で私が腕枕してます。

案外いいものですよ。

 

私「いやあ、申し訳無かったね」

アンドー「こちらこそごめんなさい」

私「やはり、喧嘩は何も生まないね」

アンドー「うん。だけど今回喧嘩したことで俺は改めてカモメちゃんへの愛を知ることができたよ」

私「ポッ///////」

 

そんな良い雰囲気の中でアンドー君が何かをひらめいたみたいで。

 

アンドー「この喧嘩を乗り越えたことで俺たちはもっと愛が深まったと思わへんか?」

私「うん。ポッ///////」

アンドー「やから俺は、カモメちゃんの埋没している毛を抜こうと思う」

私「は?」

 

 

以前、アンドー君とお泊りをした時に、私が先に寝たみたいでね。

私、寝る時には薄着がいいタイプの人間でしてタンクトップ1枚とストーブで溶かして穴の空いたジャージの楽な格好で寝たんやけども

どうやら寝相が悪かったのか、HOT LIMITのPVかな?ってくらい腕を上げて寝てたらしくてさ。

そんだらまぁ、脇が無防備に公開されとって、アンドー君は好奇心で近づいて脇を確認したらしくてね。

 

そしたら、えげつないくらい埋没した毛があったと。

やから、俺はそれを取ってあげたいと。

キラッキラした目で私を見てね。

 

 好きな男にこのジョリジョリの脇を見られたこともショックやし

埋没した毛を知られたこともめちゃくちゃにショックで。

だけど、私も脇を上げてチェックをした時にあきらかに中に埋もれてる毛があることには気づいてた。

ピンセットで取ろうと何度も頑張ったことがあるけど、あまりに深すぎて諦めてた。

そんなどうしようもない私に彼は手を差し伸べてくれた。

彼なら私(の埋没した毛)を救ってくれるかもしれへん。

 

恥を捨ててダイナミックに脇を上げたよ。23歳の本気や。

本気の脇上げや。

 

「明るいところでみたら黒ずんでるのがよく分かるなぁ~!」と言った彼の言葉を私は一生忘れないだろう。

 

 そんなこんなでピンセットでアンドー君は取ろうとしてくれてるんやけど、深すぎて取れないらしくて大苦戦。

 

私も初めは「恥ずかしいよぉ///そんなに脇見ないで〜〜(ノ_<)」とか乙女全開でアピールしてたけど、この脇上げてる状態で乙女は無理があるかと思って途中からは

「まじで?そこをなんとかほじり出してくれまへんか?」と冷静に意見を述べはじめたりもして。

 

それでピンセットじゃ無理やということで、まち針を持ってきてくれたアンドー君。

「ちょっと痛いかもしれへんけど、我慢してな」とキラッキラの笑顔で言われて、また恋に落ちたわ。

なんせ顔がタイプ。

イケメンに腋毛抜かれてるで私。

 

それで無事に先がピョコっと出てきたみたいで、アンドー君大喜び。

 

アンドー君「よっしゃ!これで抜けるで!いくで!カモメちゃん!・・・・・・・ギャアアアアア!」

私「えっ?!何?・・・・・・ギャアアアアア!!!!!」

 

髪の毛かな?ってくらい長い腋毛が出てきた。

 

どんだけお前中で育ってたん?って思うくらい。

こんなに育ってるとは思わんかった。

少しばかり中で成長してるやろうなとは思ってたけど、ここまでの立派な毛になってるとは思わんかった。

普通に長すぎて引いた。アンドー君も引いてた。

 

そんなこんなで、無事埋没した毛を救ってもらい、私は綺麗な脇を手に入れることができました。

相変わらず黒ずみは消えないけど、それは諦めました。

 

毛を抜いてもらったことで、私達の絆はもっともっと深いものになりました。

良い経験でした。

 

けど、ほんまに毛が長すぎて・・・・引いた。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村