ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

アンドーとの同棲生活 開幕

お久しぶりでございます。

更新が遅れてすみません。

 

ついに・・・ついに・・・アンドー君との同棲生活がスタートしました!

色々とバタバタしてて更新ができなかったんやけど、やっと落ち着いたので、今日はそのことについて書こうと思います。

 

無事に引っ越しが済みまして、2人で新生活を始めているんやけども

 

楽しくて仕方ないですよね。

朝起きたら横に好きな男が寝てる訳ですからね。

 

仕事から疲れて帰ってきたら好きな男が「おかえりー!」って迎え入れてくれるわけですからね。

 

まさに幸せの絶頂。

 

アンドー君は今絶賛職無し中なので、せっせこせっせこ家事をしてくれています。

 

帰ったらご飯作って待っててくれるし、洗濯もしといてくれる。

いやあ、実に最高な毎日です。

 

そんなある日、私は仕事でミスをして、上司からキツめのご指導をいただきまして。

私は半泣きですんませんすんませんと平謝りですわ。

そんで休憩時間にアンドー君に《仕事でミスした辛い( i _ i )》とLineをすると、アンドー君からは《そっか(><)辛いね。仕事終わったらすぐ帰っておいで!》と返事をもらって、アンドー君を心の支えになんとかその日の仕事を終えて

家に帰ったらアンドー君が「おかえりー!!」って玄関まできてくれて。

 

エプロン姿で。

しかも全裸で。

 

分かる分かる。裸エプロンって永遠の夢よな。

アンドー君も執拗に「裸エプロン男のロマン」って言ってたもんなー。

自分で身に付ける方やったとは思わなかったー!

自分の視野の狭さに猛省。

 

そんで、エプロンもさ、私らお金ないカップルなもんで小学生の時に作ったエプロンを持って行ってたわけよ。

もちろん小学生サイズのエプロンよ。

 

やから見えてるのよね。

アンドー君のアンドーが。

エプロンから「やっほー!」って顔だしてる。

そんなアンドー君がアンドーをぶらんぶらんさせながら走って来て

「お帰り!俺にする?俺にする?それとも俺にする?」って笑顔で言ってくれました。

めっちゃぶらんぶらんさせながら。

 

 

この人を彼氏にして良かったーーー!!!

辛い時に大事なことって笑いなんだなと思いました。

 

例え辛い出来事があっても、目の前でぶらぶらさせてる男がいたらめっちゃ元気でる。

 

その場で爆笑した後に「とりあえずご飯やな」と返事をしてリビング行ったらまた私の大好きな肉じゃがを作ってくれてて、目頭熱くなったよね。

これが幸せかと思った。

 

クックパッド見て作った!味見したけどうまかった!食べて食べて!」と私を元気付けようとしてくれてるアンドー君をみて涙ほろり(そしてアンドー君はチ◎コぽろり)

 

恋愛って素晴らしいなあとしみじみ思いました。

 

 

そんなこんなで、アンドー君との新生活、スタートです!