ネガティブスのブログ

強く生きていきます。

FXで感情を失ったアンドー

こーんばーんわー!

もうすぐ2018年も終わりますね!

 

2018年は仕事仕事仕事でした!

生きる為に働くのか、働く為に生きるのか。

日々考え続けたのですが、答えは出ませんでした。

2019年は日曜日の夜に涙を流さないようにしたいですね!

笑いながらサザエさんとじゃんけんしたいです。

今は泣きながらしてます。

そして8割負けてます。

 

 

さて、このブログで何回も登場している恋人のアンドー君のお話しをしようと思います。

 

前にも書いたのですが、アンドー君はFXで億万長者になることを夢見て働いていません。

本人曰く「中途半端にやっても勝てないと思って仕事を辞めた」とのこと。

かっこいいですね。

 

 

さてさて、そんな彼ですが、負けております。

貯金は結構な額があったので生活は大丈夫なのですが、負け続けていることで彼は元気がなくなっていきました。

 

そして、誰しもがそうだと思うのですが、お金がなくなっていくと荒むのよ。心が。

 

そう、アンドー君の心は荒んでいきました。

別にアンドー君は極悪非道な人間ではないので

「お前のせいで負けた!」といちゃもんをつけては私を叩いたり

「俺は金がねえんだからお前が稼いでこいよ!」と理不尽に怒っては私を蹴ったり・・・

みたいなことは一切ないんやけどもね。

 

ただ、テンションが下がりすぎて屍みたいになってた。

 

ある日、私が仕事から帰ってくるとアンドー君はこの世の終わりみたいな顔していました。

 

あー、負けたんやなあと思って「大丈夫?」って聞いたら「今日20万負けた・・・」と。

 

20万は想定外すぎてフォローの言葉が出てこなかった。

 

いつも負けてる時は多くて1万円とかやったからさすがにその額までいってると何を言えばいいのか分からなかったよね。

 

(え!私の給料1ヶ月分!)や(その20万あったら旅行いけたなー!)くらいしか出てこなかった。

出てくる言葉が煽りしかない最低な彼女ですね。

言ったらきっと殴られてた。

 

それでもなんかフォローしないと!と思って出た言葉は

「あ!けどさ!ほら!逆のポジション持ってたら20万勝ってたてことじゃん?逆に天才!」でした。

結局煽ってる。

(FXは買いか売りのポジションを持つので、相場が上がれば、買った人はお金が増えて、売りの人はお金がなくなります。相場が下がればその反対ですね)

 

アンドー君はこれまた死にそうな顔で「逆のポジション持ってたらね・・・」と答えました。

 

フォローは完全なる失敗。

 

大丈夫。まだ大丈夫。まだまだフォローをするチャンスは残っている

 

わたしはとにかく彼を元気つけようと晩御飯を作ることにしました。

 

続く